0463920015 無料査定・お問合わせ

少しでも高く売りたい!
【仲介売却】 Sell

  • ホーム
  • 少しでも高く売りたい!【仲介売却】

急がずに少しでも高く売るなら当社の仲介売却をご利用ください

時間がかかっても相続した家や土地をなるべく高く売りたい、立地の良い物件を希望価格で売りたい、特に売却時期にこだわらないなどの場合は仲介売却がおすすめです。伊勢原市の有限会社オール・カマーは相続物件、戸建て、土地などあらゆる不動産売却に対応いたします。ご要望をしっかり伺いますので、お気軽にご相談ください。

こんなお悩みはありませんか?

こんなお悩みはありませんか?

  • 相続で引き継いだ物件をなるべく高く売りたい
  • 使用していない土地なので売却時期にはこだわっていない
  • 築浅物件で設備もまだ新しいので、できるだけ高く売りたい
  • 駅近で立地の良いマンションなので高く買ってくれる人に売却したい
  • ローン残債が多い物件を売却するので完済する資金が必要
  • 資金計画があり売却金額は下げられない

仲介売却とは

仲介売却とは、売主様が不動産会社に販売活動を依頼し、条件の合う買い手を探して売買契約を結ぶ方法です。不動産は数千万円単位の物件が多いので、個人で買い手を探すのは難しいもの。不動産会社に仲介してもらうことで、物件情報を店頭やインターネットで公開、近隣へのチラシポスティング、見学会など幅広い宣伝・販売活動が可能で条件の合う買い手も見つかりやすくなります。

また、不動産売買は登記や売買契約などの法的手続きが必須。住宅ローンを利用する物件の売買契約書には宅建士の資格者の記名・押印が必要になります。不動産会社の仲介売却では仲介手数料を支払うことで、売買の法的手続きに必要なサポートを受けられます。

仲介売却とは

仲介売却のメリット

仲介売却のメリット

仲介売却の最大のメリットは不動産買取より高い金額で売却できる点です。不動産会社が広告・宣伝で幅広く販売活動をしてくれるので、条件の合う購入希望者を見つけやすくなります。さらに物件の魅力をアピールし、売却条件をより有利にすることも可能です。ただし、不動産会社の販売能力や売り出し価格によっては、販売活動が進まずいつまで経っても売れないというリスクもあります。

仲介売却では、住み替えなどの資金計画や引越しのスケジュールが予定通りに進まない場合もあるかもしれません。また、購入を検討している方が内見を希望した場合、その準備で室内を片づけたり立ち合いの時間が取られたりと手間がかかります。仲介売却は時間と手間をかけても、高く売りたい場合に適した売却方法です。

媒介契約の種類

一般媒介契約

一般媒介契約

複数の不動産会社と売買契約を締結できる媒介契約です。いろいろな不動産会社に売却活動を依頼できるので、自分の物件をより多くの人に宣伝したい場合に有利といえるでしょう。契約期間も設定されず、売主様ご自身で買い手を探すこともできるため、媒介契約の中ではもっとも自由度が高い契約です。一方で、不動産会社は確実に仲介手数料が得られるわけではないので、よほど魅力的な物件でない限り積極的な販売活動が行われず、売れ残ってしまう恐れもあります。

専任媒介契約

専任媒介契約

1社の不動産会社と売買契約を締結しますが、売主様ご自身で買い手を探して売却することもできる媒介契約です。1社だけの売却活動になるので、広告宣伝力は一般媒介契約よりも低くなります。一方で、不動産会社は売却できれば仲介手数料を確実に獲得できるため、売れにくい物件でも積極的な販売活動をしてもらうことができます。売却活動の状況は2週間に1回の報告義務で把握でき、最大3ヶ月の契約期間は売主様の同意により更新が可能です。

専属専任媒介契約

専属専任媒介契約

専任媒介契約と同じく、1社の不動産会社と売買契約を締結する媒介契約ですが、売主様がご自身で見つけた購入希望者であっても、必ず仲介した不動産会社を通して売買契約を行う必要があります。媒介契約の中ではもっとも売主様の制約が大きい契約です。その一方、不動産会社は売却活動の状況を1週間に1回報告する義務があり、積極的な販売活動を行っているか、逐次チェックすることができます。契約期間は専任媒介契約と同じく最大3ヶ月です。